鎮魂の青

東松島市の大曲浜で、青い鯉のぼり約600匹が取り付けられ
5月5日まで大空を元気に泳ぎました。
東日本大震災で犠牲になった子供たちの鎮魂のために
元住民の方々が企画して今年で8回目に。
当時5歳だった弟さんを亡くした市職員の伊藤健人さんが
弟さんが好きだった鯉のぼりを揚げたのが始まりだそうです。
みんな、お空の上から見てるかな。

数年前に家人が購入した鯉のぼりの土鈴
画像

今月いっぱい我が家の玄関に置いています。

震災発生当時は都内に住んでいて
計画停電や一時的な物不足など少し影響はあったものの
自宅は何ともなく、家族や友人知人に被害もありませんでした。
被災された方々のために出来ることを自分なりに考えて
当時、寄付や物資の支援など微々たることはしたけれど
7年の月日が経ち、日常に流されて次第に心は離れていました。
でも、今回この土地に来て
まだまだ震災の爪痕は土地にも人々の心にも残されていて
決して過去の事ではないのだと実感しています。
今何か出来る事、、、改めて考えてみようと思います。




【中古】 悲傷と鎮魂 阪神大震災を詠む / 朝日出版社 / 朝日出版社 [新書]【ネコポス発送】
もったいない本舗 お急ぎ便店
著者:朝日出版社出版社:朝日出版社サイズ:新書ISBN-10:4255950083ISBN-13:9

楽天市場 by 【中古】 悲傷と鎮魂 阪神大震災を詠む / 朝日出版社 / 朝日出版社 [新書]【ネコポス発送】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あの日から 東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集 [ 道又力 ]
楽天ブックス
東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集 道又力 岩手日報社アノ ヒ カラ ミチマタ,ツトム 発行年月:

楽天市場 by あの日から 東日本大震災鎮魂岩手県出身作家短編集 [ 道又力 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック