山形の旅

気付けばもう9月
リニューアル後また更新が滞っていたブログ、、、
8月上旬の山形旅についてアップし忘れていました
仙台七夕祭りの少し前、急きょ1泊ででかけた山形
お目当ての1つは「ロマンティック・ロシア展」
忘れえぬひと.jpg
高校生の頃、画集でみて以来ずっと会いたかったこの絵
「忘れえぬ女(ひと)」(イワン・クラムスコイ)
今冬に東京で開催されていたのですが行けず
巡回する美術館を調べてみると、何とお隣の山形に来る!
そして今回やっと願いが叶ったのでした
エキゾチックで、愁いを帯びた、でも凛とした表情
帽子の白い羽飾り、黒いドレスとリボンの質感、、、見惚れました
ロシアの美しい自然を詳細に描いた絵、画面から飛び出しそうな迫力ある馬の絵
可愛らしい子供を描いた絵、、、どれも本当に素晴らしくて何度も見入ってしまいました
入館まで並んだり、人の頭越しに鑑賞しなければならない東京の美術展と違い
ゆっくり心行くまま絵の世界に浸っていられる至福のひと時でした

この日泊まったのは、上山温泉郷にある古窯(こよう)という宿
エントランスには豪華な胡蝶蘭が
古窯胡蝶蘭.jpg
山形の特産でもある紅花も
古窯紅花.jpg
館内の至る所に生け花が、、、200箇所だそうで、心配りが嬉しいですね
古窯生け花.jpg
温泉で疲れを癒した後はお待ちかねの夕食
色鮮やかで美味しい料理が次々
紅花のゼリー仕立てが入った前菜
古窯夕食1.jpg
ずんだ(枝豆)の色が美しいです
古窯夕食2.jpg
お部屋で二次会をして早々にお休みなさい
翌朝は気合いを入れて起きて朝風呂へ
品数豊富で美味しい朝食をいただいて少し休んだらチェックアウトです
古窯お見送り.jpg
従業員の方々が花笠を手にお見送りをして下さいました
細やかな心遣いいっぱいの素敵な宿でした

ふ~んだ、またお留守番、、、ふて寝してやる~
お休み.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント