ネコですけど?

アクセスカウンタ

zoom RSS 男木島旅を終えて、ネコについて思うこと。

<<   作成日時 : 2017/03/27 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

港の周りから豊姫玉神社への道、民家のそば、、、
あちこちに沢山のネコがいた男木島。
どの子もおとなしくて体はふっくら毛は艶々で健康そうでした。
何故でしょう?

男木島が猫島として有名になったのはここ数年のことだそうです。
本やTVで紹介され、猫ブームと相まって猫好きの観光客が
大勢訪れるようになったのですね。私たちみたいに。
元々島に猫はいたのですが、自然に任せていた結果、
人口を上回る数にまで増えてしまい役所に苦情が寄せられるように、、、
そこで、猫の去勢・避妊手術をする「さくら猫活動」をしている
「どうぶつ基金」というNPOに依頼して、昨年、島に獣医さんを派遣して
島の全猫に手術をしたそうです。
さくら猫のポスターが貼ってあいました。
画像

手術をした猫には桜の花びらのように耳をカットします。
画像

言われてみればどの子も桜耳でした。

こんなポスターもありました。
画像

そう言えば、道端などに猫のごはんが置いてあるようなことはありませんでした。
私達が11時前に男木港に着いてそのまま神社まで行った時は
港からの道のあちこちに猫がいて、神社までついて来る子もいました。
そして神社とその下の民家の辺りに皆集まっているようでした。
11時半頃にお昼を食べて、実はその後もう一度神社まで行ったのですが
(またネコ達に会いたくて)さっきいた子達は皆いなくなっていて
民家の方に集まっているようでした。
ちゃんと決められた時間と場所でごはんをあげているのですね。

島や漁港にネコが沢山集まって魚を奪い合う映像を時々TVなどで見ます。
そういう野生っぽいネコ達と比べて男木島のネコ達は前述のように
皆ふっくらツヤツヤ健康そうで穏やかで平和そうでした。
なわばり争いや雌ネコを巡る雄同士の喧嘩もないからでしょう。
どっちのネコが幸せなのか?それはネコに聞かないと分らないかもしれません。
でも、人とネコが仲良く共存するにはやはり手術は必要なのかなと思います。
喧嘩による病気の感染やケガの事を考えるとネコ自身のリスクも減らせます。
色々な考えの人がいるのは当然で、
自然のままでいい、手術なんて人間のエゴだ、可哀想と言う人もいますが。

昨日の某番組で多頭飼育崩壊(手術をせずネコを放し飼いにした結果
どんどん増えてしまい飼育不可能になる状態)を取り上げていました。
元教師だという女性の家は荒れ果てて多数のネコがいましたが
それを大袈裟な演出とナレーションで恐ろしげに紹介して
「ネコに家を乗っ取られる」という誤った表現をしたのには憤りを感じました。
ネコが「意図的に」「悪意を持って」家を占拠したわけでは決してないのに!
その女性の「このネコが元凶です」という言葉にも怒りを覚えました。
独り暮らしになって寂しくて最初に飼ったというその雌のネコは
(それがまたみちおそっくりの長毛キジシロ、青い目で
他のネコが逃げる中で、大勢来た取材陣に向かって威嚇して
その後も片隅からじっと見据えて子供達を守ろうとしていました。
その女性も「可哀想だから」その最初の子に手術をせず
数か月後に子猫が生まれると「経済的に無理」で手術をせず崩壊。
悪いのはその女性。人間です。

何がネコにとって幸せか。
色々なことを考えるきっかけになった男木島の旅でした。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ステキな島に行かれたんですね。うまく地域の中で人と共存している猫たちを見ると、ほっとします。
ネコは与えられた条件の中で、生き抜くしかないわけですから、やはり人が環境を整えてやる必要がありますね。
毎日ばらいろ
2017/03/27 14:26
コメントありがとうございます。
皆が私達のように猫好きなわけではないし
色々な考えの人がいるので
難しい問題ではありますね。
昔から人間と共に暮らしてきた猫が
幸せに生きられるよう、皆が考えていけたら
と思います。
みちお
2017/03/27 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
男木島旅を終えて、ネコについて思うこと。 ネコですけど?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる